真の商品供給を目指すパイプ役、それが私たち大蔵商事です。
サイトマップ資料請求・お問い合わせ
 
  • わたしたちの皮膚は、日常、水・湯、そして多くの洗剤、消毒液等に触れることで、気づかぬうちにダメージを受けています。一般的なスキンケアとしては、仕事の後にハンドクリーム類を塗る方法が採り入れられていますが、継続的にそれらに触れる仕事では、手洗いの度にクリームが洗い流されてしまい、手荒れ防止作用は“今ひとつ”と言われています。
  • 手荒れに悩む多くの看護士、美容師の皆さんの間では「消毒液やパーマ液に触れる前の予防措置が、結局効果的で経済的でもあり、皮膚保護クリーム(またはバリアクリームとも呼ばれます)が、その具体的商品であること」は以前から知られていました。ただ、プロの現場ではそれらの普及度はまだまだ低く、商品寿命の短いものが数多くあったことも事実です。
  • それだけに、より顧客ニーズを満たした皮膚保護クリームへの期待が寄せられました。プロテクトX1は、手荒れに悩む“プロの現場ユーザーの声”に耳を傾けつつ、“プロが求める商品とは何か?”の命題に対して、ナノテクノロジーを活用して、開発された商品です。
  • あらかじめ外的要因を防御する保護膜を皮膚に作っておくことが、手のトラブル防止に対する最も効果的な方法であり、まさに先手必勝のスキンケア作戦です。
    プロテクトX1を、皮膚保護クリームの理想に近づけた商品として、心からお薦めいたします。


バリア成分として、従来のアミノ変性シリコンやPVPに、撥水性の強いフッ素コート成分を加えて3種類に増やしました。

第1の保護膜‥‥アミノ変性シリコンが手肌に吸着して、シリコンコーティング
第2の保護膜‥‥シリコンコートの上に、撥水性の良いフッ素化合物を吸着させてフッ素コーティング
第3の保護膜‥‥ダブルの保護膜の上に、さらにビニールの手袋をはめるようなイメージのポリビニルピロリドン(PVP)コーティング
0


“保護膜作用を高めると、使用感が低下する”。このバランスを取ることの難しさを見事解消しました。実際に手に塗ってみて下さい。アーモンドの半分位の量でも、のびが良いので十分手全体に回ります。ニオイは全くありません。ベタつきも少なく、作業性を妨げない適度のしっとり感が醸し出されています。さらに天然保湿成分(NMF)の一つであるPCA誘導体を配合して、保湿性を高めました。
0


国産品で、かつ実用容器を採用することにより、コストを下げることに成功しました。その結果、600ml品で1回0.6ml使用すれば、1回分7.3円という低コストとなります。例えば、月20日勤務5人の職場で共同使用すれば、約5ヶ月間も持つことになりますので、ハンドクリームを何度も使用するよりは、コスト・手間・効果の面で優位性があります。



プロテクトX1の保護作用
  • 本来、皮膚は脂質によるバリア能力を持っていますが、その力を越える外的要因に度々触れた場合、脂質は失われて、手荒れが起きます。
  • プロテクトX1を塗ると、3種類の超微粒子(1,000万分の6ミリ)の保護膜成分が角質層に浸透して、強固なバリアを形成し、多くの外的要因から皮膚を守ります。
  • 塗ってから3〜4時間(但し、個人差はあります)途中の手洗いにも保護膜は流されることもありません。
  • もちろん、体内からの汗、二酸化炭素等の排出を妨げることもありません。
  • 臭い・汚れの分子が付着しても、保護膜の上に乗っているだけで、皮膚に浸透することはなく、通常の手洗いで簡単に落ちてしまいます。
    外的要因の例:洗剤、消毒液、インク、有機溶剤‥‥



Q1 プロテクトX1の商品特性を、ハンドクリーム類との違いに重点をおいて説明して下さい。
A ひとことで言いますと、仕事の「に塗るのがプロテクトX1」で、「にに塗るのがハンドクリーム類」とご理解下さい。
お仕事の中には、皮膚に触れると「手荒れを起こす物質」や「臭いや汚れが付着して石鹸や洗剤ではなかなか落ちにくい物質」を扱う作業があり、それらに触れる前に皮膚に保護膜作用を持ったクリームを塗り、手荒れ・臭い・汚れから皮膚を保護するものがプロテクトX1です。
一方、ハンドクリーム類とは水仕事で失われた皮脂や水分を保湿成分で補う効能があるものですが、仕事の後に塗ることが一般的です。ただ、瀕回な水仕事や刺激性のある化学物に触れる仕事に対しては、皮膚を保護する(=予防する)効果は少ないものです。

Q2 食品業界で使用できますか?
A もちろんご使用できます。

食品業界では、手指消毒の徹底のあまり手荒れを起こして、かえって皮膚が細菌の温床となるケースが増えています。先ず手指にプロテクトX1を塗って、それから手指を消毒すれば、衛生管理がいっそう強化されます。特に洗い場はお奨めです。
クリーム成分が気になる場合は、塗って5分後に石鹸で手を洗えば、保護膜以外の成分は落ちてしまいます。保護作用は約4時間持続します(個人差はあります)ので、その後の手指消毒での手荒れは起きにくくなります。

Q3 どんな仕事で活用できますか?
A 「手荒れ、臭い、汚れが起きる仕事は全て」といっても過言はありません。

病院、クリニック、歯科医院、施設・訪問介護、ペットショップ、鍼灸等の治療院、理美容院、エステ、食品工場、厨房、各種製造工場、ガソリンスタンド、自動車整備、塗装、印刷、建設、農林水産業自衛隊などの現場業務。
ご家庭でも活用できます。敏感肌の主婦、乳幼児やお年寄りのおむつカブレ、日曜大工、園芸、釣りなど用途は数多くあります。

Q4 メーカーと配合されている防腐剤について教えて下さい。
A 
美容業界向けの化粧品メーカーである(株)ニューイヤー化粧品本舗とアースブルーが共同開発した製品です。防腐剤としてはトリクロサンを使用し、パラベンフリーとしました。

Q5 効果的な使い方は?(手に塗る場合)(標準は1日2回ですが、弱くなった場合は付け加えて下さい)

           

 

 

プロテクトX1:商品仕様  
写真 内容量 定価(税込み) 最長使用可能期間(※)
80ml
(携帯)
1,365円
(1 箱入数36本)
約3.3ヶ月
個人用の
スタンダード品
200ml
(中型)
3,255円
(1 箱入数24本)
約8.3ヶ月
個人用の
お徳用品
400ml
(大型)
5,460円
(1 箱入数12本)
約1年5ヶ月
業務用の
スタンダード品
600ml
(特大)
7,350円
(1 箱入数12本)
約2年1ヶ月
業務用の
超お徳用品

※一人で一回0.6ml×1日2回×月20日使用するとして計算
ご使用上の注意■傷・はれもの・湿疹等のある場合は、使用しないで下さい。■使用中や使用後に刺激等の異常が現れた場合は使用を中止し、皮膚科専門医にご相談下さい。■目に入った時は、直ちに洗い流して下さい。■乳幼児の手の届かないところに保管して下さい。■極端に高温または低温の場所、直射日光の当る場所には保管しないで下さい。
成分■水、セタノール、ステアリン酸、(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー、ミリスチン酸イソプロピル、グリセリン、ミリスチン酸、パーフルオロポリメチルイソプロピル、PVP、ベヘニルアルコール、TEA、酢酸トコフェロール、トリクロサン、グリチルレチン酸ステアリル、PCAイソステアリン酸グリセレス-25、ミリスチン酸ポリグリセリン-10、トリデセス-3酢酸Na


サイトマップ資料請求・お問い合わせサイトのご利用に当たってプライバシーポリシー
©2008 OOKURA TRADING CO., LTD.